ウォーターサーバーのメンテナンスは要チェック

メンテナンス、衛生面について

ウォーターサーバーのメンテナンス

ウォーターサーバーは、工場で徹底した品質管理にもと製造した安心・安全なお水を利用することができます。

ただし、工場であくまで厳格な衛生管理がなされていても、家庭で使用するサーバーがキレイな状態に保たれていなければ意味がありません。

そこで、メーカーによっては、定期的にサーバーを修理・洗浄・交換するなどのメンテナス作業を実施しています。

サーバーも家電製品のため、汚れの他にも部品の経年劣化が生じてしまい、故障や交換の原因となってしまいます。

メンテナンスには費用が別途請求されるケースがほとんどですが、その分、専門業者による修理や新品サーバーと交換してくれるので衛生面・機能面は保証されます。

衛生面を維持するには日々のお手入れが必要不可欠

ウォーターサーバーの衛生面を保つためには専門業者によるメンテナンスだけでなく、日々のお手入れが必要不可欠となっています。

サーバー内部をキレイにすることは不可能ですが、水ボトルの設置個所や蛇口、受け皿などはアルコール系の衛生剤などを利用してこまめに掃除してくことが重要です。

また、サーバー背面部分のホコリや汚れなども掃除機や乾いた布などでふき取ることで、衛生面だけでなく節電・省エネ効果にもつながります。

お手入れ方法は、各サーバーによって異なってくるので、お使いのサーバー附属の取扱説明書を参考にしてください。

メンテナンスフリーのサーバーが増加中

ウォーターサーバーと言えば、業者が引き取って定期的に交換する方法が一般的でしたが、近年はメンテナンス不要の高性能サーバーが次々と登場しています。

メンテナンスフリーの仕組みとしては、定期的にサーバー内部に熱水を循環させることで雑菌の繁殖を防ぎ衛生面を維持させます。

また、メンテナンスフリーの水ボトルはガロン式ではなく、使い切りタイプのワンウェイ方式を採用することで、細菌やホコリなどを含む外気が入りにくく、新鮮な状態でお水を利用することができます。

メンテナンスフリーのサーバーは各メーカーによって構造や仕様が異なりますが、サントリー天然水サーバーのように1日1回ペースで熱水によるクリーニングを実施してくれるタイプが衛生面ではおすすめです。

page_top

Copyright (C) 2017 ウォーターサーバーで健康生活※料金・口コミ・安心をみんなで比較ランキングAll Rights Reserved.