ウォーターサーバーの気になりがちなポイント、徹底解説!

よくある質問・トラブル

ウォーターサーバーの気になる疑問・トラブル事例

ウォーターサーバーは、多くの家庭や企業で利用されているため、様々な疑問やトラブルが生じています。

ここでは、よくありがちな疑問やトラブル事例を抜粋していますので、導入前に参考なればと思います。

なお、対応や方針などは各社によって異なってくるので、最終的には自分が契約するメーカーへ直接確認をとるようにしてください。

お水は安全?

ウォーターサーバーのお水は天然水・RO水に関わらず、厳格な品質管理のもと製造されているので安全性は高いです。

各メーカーでは、自社独自の基準を設けると同時に、国際的にも有名なISO規格やFSSC規格などの取得にも積極的で、品質の高さを保証しています。

また、定期的に放射性物質に関する水質検査を実施、公式サイト上で公開しているので放射能の心配がある人も安心です。

軟水・硬水って?

軟水および硬水は、水に含まれているミネラル成分の量によって異なっており、WHOによれば一般的に硬度0~100mg/lを軟水、101~300mg/lを中硬水、301mg/l以上が硬水に分けられます。

硬水は欧米など海外で多く、日本の水はほとんどが軟水に該当しているため、ウォーターサーバーもほとんどが軟水であり馴染みやすい味わいや口あたりだと言われています。

ちなみに、軟水は、豊富なミネラル分を含む粉ミルクの調乳用にも最適と言われており、安心して赤ちゃんにも与えることができます。

賞味期限はどれくらい?

ウォーターサーバーのお水の賞味期限は採水地や加工法によっても異なりますが、一般的には3ヵ月から半年となっています。

ただし、あくまで未開封の状態であり、開封後は2週間以内などできるだけ早く使い切るようにしましょう。

賞味期限の長さを活かし、防災用の備蓄水として常時水ボトルを多めに保管している人が多いのも特徴です。

ペットが飲んでも大丈夫?

ウォーターサーバーのお水は一般的に水道水が飲める場合は利用可能だと言われています。

ただし、犬や猫などは体内がアルカリ性になると尿路結石の心配もあるため、弱アルカリ性や中性(pH値7)のお水を与えることをおすすめします。

また、マグネシウムの過剰摂取も尿道結石を引き起こす危険があるため、RO水などできるだけ硬度の低い軟水が適しています。

利用期間中に引越しする場合

ウォーターサーバーは長期契約を伴うため、なかには途中で住居の引越しを行う人も多いと思います。

引越しを行う場合は、事前にウォーターサーバーのお客様センターに連絡すると今後の流れをスムーズに把握可能です。

転居先がサービス対象外の地域の場合は契約終了となり、メーカーによっては違約金が発生することもあるので注意が必要です。

解約・更新時に多いトラブル

ウォーターサーバーの会社の多くは、短期間での解約の際は手数料を発生する仕組みを採用しています。

また、選択する契約内容やサーバー機種によっても違約金の額や契約期間が異なってくるので事前にしっかりと理解しておきましょう。

さらに、契約期間終了後は自動更新になるケースが多いため、解約する場合は契約期間狩猟の前後1ヶ月に更新辞退の申し入れを行います。

page_top

Copyright (C) 2017 ウォーターサーバーで健康生活※料金・口コミ・安心をみんなで比較ランキングAll Rights Reserved.