ゴミが捨てやすいウォーターサーバー徹底比較

ボトルの種類、紹介いたします。

ワンウェイ方式とリターナブル方式とは?

ウォーターサーバーには、お水のボトルが2種類あるとご存知でしたか?

意外と知らないウォーターサーバーのボトルの種類ですが、どっちがどっちか分からないし、どうせなら簡単に比較したい、とお思いですよね。

実は、この2種類を比較するとゴミを出す際の手間暇や、環境への優しさ、また、衛生面といった点などまで、変わってきます。

ここでは、そもそもウォーターサーバーのボトル2種類とはどのようなものなのか、といったことから、ウォーターサーバーのボトル2種類の比較、各ウォーターサーバーが取り入れているのは どちらのタイプなのか、といったことまでご紹介。

2種類の特徴から、比較した際の違いまでの全てをご覧いただけます。 それでは、さっそくウォーターサーバーの2種類のボトルを比較していきましょう。

手軽に処分できるワンウェイ方式が人気?!

2種類を比較して人気な方は?

さて、ウォーターサーバーのボトル2種類について、ここではご紹介していきます。

ウォーターサーバーのボトルの種類は、文字通り、お水が入っているボトルを指し、これにより、ウォーターサーバーを交換する際の違いが出てきます。 ウォーターサーバーのボトルの2種類の名称は、以下に示す通りです。

・リターナブル方式
(再利用型)
・ワンウェイ方式
(使い切り型)



さて、では、ウォーターサーバーの2種類のボトルの名称がわかったところで、それぞれを詳しく比較していきましょう。

リターナブル方式

ウォーターサーバーのリターナブル型ボトル

リターナブルは、文字にリターンという単語が入っているように、ウォーターサーバーのボトルを回収して、 再利用しながら繰り返し使用するタイプのこと。

今までのウォーターサーバーは、ほとんどが、このタイプでしたが、比較的、菌が増殖しやすいことなどから最近はあまり使用されません。 ただ、ゴミが出ないことから、使い切り型と比較すると、圧倒的に地球に優しいです。

ワンウェイ方式と比較したときのメリット


・ 環境への配慮
・ ゴミが出ない
・ 料金が安いことが多い



ワンウェイ方式と比較したときのデメリット


・ 菌が増殖しやすい
・ 空ボトルが邪魔
・ ボトルを返却しなければいけない



ワンウェイ方式

ウォーターサーバーのワンウェイ型ボトル

ワンウェイは、片道、つまり、ウォーターサーバーのボトルが使い捨てタイプなことを指します。

使い捨てタイプのため、ウォーターサーバーの水ボトルは、使うにつれてふにゃふにゃになり、使い切ると、しぼませることが可能。

今までは、ウォーターサーバーのボトルは、回収型のことが、ほとんどでしたが、最近は、回収型と比較すると、 このお手軽で楽ちんなワンウェイ方式が人気です。

リターナブル方式と比較したときのメリット


・ 菌が増殖しにくい
・ 料金が、リターナブル型と比較すると、高くなりがち
・ 空ボトルがスペースを取らない



リターナブル方式と比較したときのデメリット


・ 地球に優しくない
・ ゴミを捨てなければいけない



以上、リターナブル方式と、ワンウェイ方式を比較してきましたが、それぞれのメリットとデメリットが分かりましたでしょうか?

ここからは、各ウォーターサーバーが実際にどちらの方式なのか、一覧形式の比較表で見ていきましょう。



ウォーターサーバーのボトル方式の一覧比較表

表で、比較いたしましたように、 ウォーターサーバーのほとんどは、現在、ワンウェイ方式を用いています。

ただ、ワンウエイ方式の中でも、特におすすめのウォーターサーバーを比較したい!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。 次項では、ウォーターサーバーのワンウェイ方式を比較した中でも、おすすめの3つをランキング形式でご紹介していきます。


結局、ワンウェイ方式の中で比較しておすすめのウォーターサーバーは?

ランキングでお水を徹底比較!

さて、前項まででご紹介してきましたように、ウォーターサーバーのボトルの種類には2種類あり、両者を比較すると、現在は、使い切り型のワンウェイ方式がほとんど。

ワンウェイ方式は、 リターナブル方式と比較すると、取り扱いが簡単のため、今ではほとんどのウォーターサーバーは、ワンウェイ方式です。 ここでは、ワンウェイ方式のウォーターサーバーを比較して、おすすめをランキング形式でご紹介していきます。

取り扱いやすいおすすめウォーターサーバー比較ランキング

おすすめランキング第1位は、フレシャスです。

フレシャスの水パックは、 他ウォーターサーバーと比較して、7.2リットルのコンパクト設計となっているうえ、使用済みは手の平サイズまで折りたためるのでゴミ箱にも手軽に捨てられます。

また、フレシャスのウォーターサーバーは、水ボトルを上部に設置するタイプですが、7.2リットルなので女性や高齢者でも簡単に取り付けられます。

7.2リットルの軽量タイプかつコンパクトに折りたたみ可能

サントリー天然水サーバーは、フレシャスと比較すると、少し重い12リットルタイプですが、フレシャスと同じようにガロンボトルではないため、女性でも手軽に交換可能。

つまり、天然水が詰まっている水パックはポリエチレン製ということです!そのため、 使い終わったら丸めてすぐに捨てられます。

コンパクトに丸められるペットボトルと同じ素材のボトル

コスモウォーターは、ペットボトル同じPET樹脂製だから 使い切った後はリサイクル可能です。

また、業界初の足元から水ボトルを交換可能な「smart」サーバーを利用すれば、女性でも簡単にいつでもボトルの交換・処分が行えます。



足元から水ボトルの変更だから手軽に処分可能

以上、ワンウェイ方式のおすすめウォーターサーバー3点を比較してきましたが、いかがでしたでしょうか。

ワンウェイ方式は、使い切り型のため、使い終わった後に捨てることを想定し、薄いビニール状の材質で作り込まれているため、お水を使い切った空の状態は、 小さく畳んでゴミ箱に捨てることが出来ます。

おすすめランキング第3位のコスモウォーターは、水ボトルの設置位置も足元、 と水ボトルを持ち上げなくていいため、誰でも簡単に使える、ということ。

是非、快適にウォーターサーバーを使用しましょう。
page_top

Copyright (C) 2017 ウォーターサーバーで健康生活※料金・口コミ・安心をみんなで比較ランキングAll Rights Reserved.