電気代比較でウォーターサーバーをランキング!

消費電力を抑えた省エネサーバーが普及

省エネモードもあるウォーターサーバーの種類

温水も冷水も、好きなときに待ち時間なしで利用可能。 そんな便利さを実現したのが、現在どんどん普及しているウォーターサーバー。

電気ポットより早く、ボタンを押すだけで温水が出てきますが、そのための電気代が高くつくような気がして、ウォーターサーバーのレンタルに踏み切れず、お困りではないですか?

実は、ウォーターサーバーの電気代は、1日換算にすると、30円程度と、微々たるもの。

ただ、現在は省エネウォーターサーバーなどが登場し、各メーカーで意外と差が出てくるのが、この電気代。

1日換算で、15円程度のウォーターサーバーまで存在します。ウォーターサーバーを比較するときに、考えておきたい項目にも必ず入るほど、重要ポイントです。

電気代が必要、ということは、ウォーターサーバーをレンタルする際のマイナスポイントになりがちですが、 いちいちお湯を沸かさなくていい手間暇を除けば、高いどころかむしろお得に見えてきませんか?

当ページでは、ウォーターサーバーの電気代が、温度の維持以外にもどのような役割を果たしているのか、といった基礎情報から、 実際の各ウォーターサーバーの電気代一覧表、一番お得なウォーターサーバーをランキング形式で比較まで、と盛りだくさん。

電気代が、結局いくらかかるのか、ウォーターサーバーをレンタルする際にはかかせない情報をさっそくみていきましょう。

電気代を徹底比較!

電気料金、これでバッチリ!

冒頭でみてきましたように、ここではウォーターサーバーの電気代について比較していきます。

そもそも、ウォーターサーバーをレンタルするといえば、お水の料金やサーバーレンタル料金が注目されがちですが、設置するうえで必ず発生するのが電気代です。

今まで、ウォーターサーバーの電気代は、使用しない期間でもお水の衛生面を保つために常に電源オンの状態にしておく必要がありました。そのため、電気代は毎月1,000円程度発生していました。

しかし、最近はサーバー性能の向上に伴い、消費電力を抑えた省エネタイプの高機能サーバーが各社から登場しています。

省エネタイプを使用すると、従来よりも電気代が大幅に安くなり、ウォーターサーバーによっては1ヶ月の電気代が300円台という最先端のサーバーを利用可能です。 安心して頂きたいのは、ウォーターサーバーを省エネモードにしても、衛生面はきちんと保証されるということ。

そのため、おいしいお水を従来よりお得に飲めます。 ただ、省エネモードにすると、電気代は安くなるのですが、温水モードが70℃程度、と通常の85℃程度より低くなる点も。

しかし、ウォーターサーバーの中には、再加熱ボタンが搭載されているタイプもあり、 これなら省エネモードでも安心です。 それでは、各ウォーターサーバーの電気代一覧表をみていきましょう。


ウォーターサーバー各社の電気代を比較

メーカー名 1ヶ月の電気代 省エネモード 再加熱ボタン
コスモウォーター 494円~ 465円~
サントリー天然水サーバー 1,020円~ 720円~
フレシャス 1,000円~ 330円~
プレミアムウォーター 1,200円~ 900円~
アルピナウォーター 1,000円~ 43円
アクアクララ 365円~ あり
クリクラミオ 700円~ なし
クリティア 630円~ 504円~
うるのん Grande
390円~
スタンダードサーバー
1,000円~
スタイリッシュサーバー
1,500円~
富士の湧水 700円~ あり
恵ウォーター 1,000円~ なし
ウォーターワン 600円~ なし
アクアセレクト 1ウェイサーバー
680円
2ウェイサーバー
750円
クリクラ 1,200円~ 500円~
ハワイウォーター 1,000円~ なし
富士おいしい水 850円~ なし
アースウォーター 800円~ なし
以上、表でご紹介致しましたように、ウォーターサーバーの電気代は、 フレシャスが1ヶ月330円~のように、とてもお得である、といえます。

電気代を節約できれば毎月の経済的負担も軽くなるので、ウォーターサーバーを料金面から選ぶときは、ウォーターサーバーの1ヶ月にかかる電気代も一緒に確認することをおすすめします。 ここでは、ウォーターサーバーの電気代について見てきました。

次項は、ウォーターサーバーの電気代が安いTOP3をランキング形式で比較。

1番お得なウォーターサーバーがすぐに分かります。 また、ウォーターサーバーの説明も添えているため、電気代が安いウォーターサーバーの詳細についてもご覧いただけます。


家計に優しい省エネサーバーランキング

給水器をお得に使える省エネランキング

ここでは、電気代が安いウォーターサーバーをランキング形式でご紹介していきます。 ウォーターサーバーを使うときには、切っても切れない重要なポイントです。

いつでも温水や冷水を飲めるため、ウォーターサーバーをコンセントに繋いでおきたいけど、できるならなるべく安くおさえたい。。。、 そんなあなたの要望に応えて、ウォーターサーバーの電気代をお得な順にご紹介していきます。

ウォーターサーバー省エネランキング

フレシャス・デュオは、ウォーターサーバーで唯一グッドデザイン賞を受賞した デザインと機能性を兼ね備えています。

国内外で活躍するプロダクトデザイナーを迎え開発された当ウォーターサーバーは、シンプルでありながら使い勝手が重視されたデザイン となっており毎日心地よく利用可能です。

これにあわせて、業界トップクラスの節電機能を搭載しており、 1ヶ月の料金をおさえられます。

月間電気代: 約330円

コスモウォーターは、選べる天然水と、手軽に水ボトルが交換できる 消費者目線の嬉しいサービスを随時提供する天然水売上No.1のウォーターサーバーです。

smartは、幅がたったの30㎝というコンパクトボディを実現し、水ボトルは足元から交換できるので、女性にも最適です。

省エネ効果も優れており、従来よりも50%~60%の電気代節約を実現し、月間電気料金は500円を下回っています。

月間電気代: 約490円~

アクアアドバンスは、アクアクララが開発した最新鋭のサーバーでお洒落なデザインと豊富なカラーバリエーションが特長なウォーターサーバーです。

国内企業と開発したICチップを搭載しており、 電子制御化された温度コントロールによって圧倒的な省エネ効果を実現しています。

従来の65%カットの節電を達成しましたため、年間で約7,000円もの節約に!

月間電気代: 約550円



以上、ウォーターサーバーをお得に使うために、節電機能満載のウォーターサーバーいついてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

節電機能満載なウォーターサーバーですが、実際に使う際には、1ヶ月のトータル料金も気になるのではないでしょうか。 当サイトは、以下のページでウォーターサーバーの料金についても詳しくご紹介しているため、よろしかったら是非ご覧くださいませ。

page_top

Copyright (C) 2017 ウォーターサーバーで健康生活※料金・口コミ・安心をみんなで比較ランキングAll Rights Reserved.