採水地で比較ランキング

水を汲んだ場所により、ミネラル成分は違う?!

味わいが変わる水を汲む場所

ウォーターサーバーの商品でもあるお水の品質を決める、と言っても過言ではないのが、 「採水地」です。

採水地、と言われても、どうウォーターサーバーと影響があるのか、あまりピンと来ない方もいらっしゃるかもしれません。

ウォーターサーバーの採水地は、「水を、どの場所で汲んだか」ということであり、これにより、水に含まれるミネラルが変わってきます。

これは、ウォーターサーバーを比較する上で非常に重要事項です。 含有ミネラル量1つで、味わいや、赤ちゃんでも飲める水か、という重要要素の決定事項になるため、実は、ウォーターサーバーを比較する上で欠かせないポイント。

そのため、採水地をしっかり把握することは、ウォーターサーバーの比較をする際にとても役立ちます。

ここでは、各ウォーターサーバーがどこで水を汲んだのか、という比較と、ウォーターサーバーのミネラル指標を示す「硬度」の比較、またウォーターサーバーのお水の味わいを決定するpH値の比較についてご紹介。

それでは、さっそくウォーターサーバー同士を比較していきましょう。

採水地により、ウォーターサーバーのお水の味わいまでも違う

ウォーターサーバーの採水地徹底比較

冒頭で、お話致しましたように、お水の採水地は、ウォーターサーバーの採水地を比較する上で非常に重要です。

この採水地の違いにより、含まれるミネラル成分量を示す「硬度」と、お水の味わいを決定する「pH」の2点が変化します。

では、ウォーターサーバーを比較するポイントにもなる硬度とは、そもそもなんでしょうか?

硬度は、カルシウム(mg/L) ×2.5 + マグネシウム(mg/L) ×4.1で表される数値であり、この数字が高ければ高い程、含まれるミネラルが多いことになります。

ただ、日本の水は、ウォーターサーバーを含め、全てこのミネラル量が少ないことが多いです。と、言うのも日本人はミネラル量が多すぎるお水を飲むと腹痛の原因になることも多いからです。また、日本食にあうのも、比較的ミネラルが少ない水と言われています。

硬度が小さいほど、柔らかい口当たりで飲みやすいのが特徴であり、日本人には馴染みやすい味わい。

大体、日本人が好む硬度の範囲は120以下、と言われています。 日本人と比較して、欧米で一般的な硬水は、ミネラル成分が多いため重たい飲みごたえとなっており、軟水に慣れている日本人には飲みにくい傾向があります。

ただ、赤ちゃんや免疫が弱い方だと、ミネラルが入っている水を飲むこと自体が、命に危険が及ぶこともあるため、硬度の数値は、0に近ければ近いほど嬉しいです。 そのため、ミネラル分が少ないと、赤ちゃんのミルク用にも最適だと言われています。

次は、もう一つの比較ポイント、pHについてご紹介していきます。 さっそくですが、pHにより何が変わるのでしょうか?

実は、ウォーターサーバーを比較する上で重要なお水の味わいが変化します。 一般的に、酸性のもの、すなわちpHが7.0より小さいと酸っぱさを感じ、アルカリ性のもの、つまりpHが7.0より大きい場合は苦味を感じると言われています。

酸っぱいものの代表とも言えるレモンはpHが2~3程度であり、炭酸水はpHが4~5です。 これと比較して、ウォーターサーバーの水はpH7~10程度、とアルカリ性であることがほとんど。

アルカリ性の水は、厚生労働省が認めているように、疲労回復、下痢改善などの効果があり、胃腸への期待値は絶大です。

このように硬度は、120以下のお水の方がよく、pHは7より大きいほうが、 そうでない場合と比較して、適している、と言えます。

それでは、さっそく各ウォーターサーバーの「硬度」の比較と「pH」を比較していきましょう。 ※各ウォーターサーバーの「硬度」と「pH」に幅があるのは、ウォーターサーバーに種類があり、1つではないためです。


ウォーターサーバーを採水地で比較

メーカー名 採水地 硬度 pH
コスモウォーター 富士、京都 15~62 6.9~7.8
サントリー天然水サーバー 山梨 20~80 6.9
フレシャス 山梨、長野 20~85 7.5~8.5
プレミアムウォーター 山梨 25~83 7.5~8.3
クリクラミオ 富士 49 8.2
クリティア 富士、島根、熊本 25 7.4~8.3
うるのん 静岡 29 8.1
富士の湧水 静岡 24 8.4
恵ウォーター 山梨 富士の奏 50.3
富士の恵 30
富士の奏7.8
富士の恵 8.0
ウォーターワン 富士、南阿蘇、島根、沖縄 富士山 25
南阿蘇 36
島根 90
沖縄 10
富士山 8.3
南阿蘇 7.5
島根 8.0
沖縄 6~7
アクアセレクト 三重 30 8.2
富士おいしい水 富士 富士おいしい水天然水Premium 30
富士おいしい水 26
富士おいしい水天然水Premium 8
富士おいしい水 8.6
アースウォーター 山梨 16 7.9
アルピナウォーター 長野 1.05 6.7
クリクラ 東京、愛知 30 7.3
ハワイウォーター ハワイ 1.05 7.2
アクアクララ 全国 29.7 7.3
以上、各ウォーターサーバーの「硬度」の比較と「pH」の比較をしてきましたがいかがでしたでしょうか。

表にもありますように、ウォーターサーバーにより硬度とpHは様々です。 次項では、そんなウォーターサーバーを採水地で比較し、ランキング形式でご紹介していきます。


おいしい水をランキング形式でご紹介!

格付けでおいしい水教えます!

ウォーターサーバーのお水は美味しいとよく言いますが、採水地によってミネラル成分の分量が異なってくるため、味わいを比較すると各ウォーターサーバーで結構違います。

ミネラル成分の量は、前項でもご紹介いたしましたように硬度という形で表示され、ウォーターサーバーで利用できる日本のお水の多くは硬度が小さいです。

ここでは、採水地別でみたウォーターサーバーをランキング形式で比較していますので、ウォーターサーバーの利用を検討している人は参考にしてみてくださいませ。

採水地で選ぶ人気ウォーターサーバーランキング

フレシャスは、富士山と木曽の2種類の採水地から選べる天然水が利用できますが、人気が高いのはバナジウムたっぷりのFRECIOUS富士です。

健康に良いとされるバナジウムが他社よりも豊富に含まれている天然水を、高い省エネ性能を誇るお洒落なウォーターサーバーで利用できます。

また、水パックも1個7リットルなので、女性でも簡単に設置できると評判です。

バナジウムたっぷりの天然水を高機能省エネサーバーで利用可能

プレミアムウォーターは、2種類の採水地から選択可能のウォーターサーバー。富士山霊から採れるお水と、放射能の影響が一番少ないとされる九州のお水から選べます。

九州の南阿蘇のお水には、美容に良いとされるシリカを含んでいるため、女性には嬉しいウォーターサーバーです!。

口当たりがよく美味しい、と多くの人、特に女性から愛される人気のお水です。

厳しい審査をクリアした天然水が利用できます!

ハワイウォーター

ハワイウォーターは、州政府によって厳格に管理されているハワイのオアフ島で採水した水を利用することが可能なウォーターサーバー。

地理的に大陸から離れているため、 放射性物質による水質汚染のリスクも低く安心だと震災後は人気を集めました。

大陸から離れているから放射能による汚染リスクもない



以上、ウォーターサーバーの採水地を比較してきましたがいかがでしたでしょうか。 ウォーターサーバーの採水地1つで味わいまでもが、変わってくるため、ウォーターサーバーをレンタルする際は、ぜひご注意くださいませ。
page_top

Copyright (C) 2017 ウォーターサーバーで健康生活※料金・口コミ・安心をみんなで比較ランキングAll Rights Reserved.